シルキーカバーオイルブロック デメリット

誰も教えてくれないシルキーカバーの「デメリット」を暴露します

シルキーカバーオイルブロックは本当に「使える」化粧下地なの?デメリットや弱点はないの?
たくさん情報があって、何を信用していいか分からない…?
でも大丈夫です。このページを見れば全て分かります。シルキーカバーオイルブロックのメリット・デメリットを本音で語ります。

 

シルキーカバーオイルブロックのデメリット

シルキーカバーオイルブロック,デメリット

  • 皮脂が抑えられすぎてカサカサする場合がある
  • マット感がある
  • 慣れるまでは使い方が難しい
  • 1個あたりの価格が高い
  • リキッドファンデーションと合わせづらい
  • スパチュラが付属していない

 

シルキーカバーオイルブロックのメリット

シルキーカバーオイルブロック,デメリット

  • つけ心地がサラサラ
  • 皮脂の分泌が抑えられる。
  • 毛穴が隠れる
  • 1日持続して崩れない
  • 1個で長期間使えるので、コスパは良い
  • プラセンタなどの美肌成分が豊富なので、スキンケアになる

 

 

【メリットデメリットをさらに詳しく解説】

 

シルキーカバーオイルブロックはその名の通り、肌に1枚シルクを被せたような塗り心地で、毛穴をしっかりカバーしてくれます。
コンシーラーを使う必要がありません。このおかげで、朝のメイクが夕方まで崩れないのがメリットです。
皮脂が抑えられるのでテカリ防止にもなります。ただし乾燥肌の人だと、カサカサする場合もあるようです。
(と言っても一般的な化粧下地と同程度の保湿成分は含まれていますので、軽度の乾燥肌なら大丈夫だと思います)

 

塗り心地はしっとり感ではなく、サラサラしています。またマット感があり、少し重たいと感じる人もいるようです。
その場合は、いちご鼻などの毛穴が気になる部分にだけシルキーカバーオイルブロックを使うのも有効です。

 

シルキーカバーオイルブロックはうす塗りでよく伸びるので、少量の使用量で毛穴をカバーできます。
最初のうちはついつい塗り過ぎて上手に仕上がらないかもしれませんが、「少しずつ、少しずつ」の使用を心がけていればOKです。
1個あたりの価格は通常購入で6,995円(税込)(初回は5,595円(税込))と少し高く感じますが、いつでも解約可能な定期コースがあるので、実質の1個購入の価格は5,595円(税込)と考えて良いでしょう。
全額返金保証がありますし、「1個あたり半年以上使える」という声も多いのでコスパは良く、価格以上に満足できると思います。

 

シルキーカバーオイルブロック,デメリット

 

ただし長期間使えるにも関わらずスパチュラが付属していません。週に2~3回しか使わないなど長期使用する予定の人は、保存状態を良くするためにスパチュラを使ったほうがいいかもしれません。

 

スキンケア効果/紫外線対策効果があるのは注目すべきポイント。
化粧下地をシルキーカバーオイルブロックに変えるだけで美肌効果や紫外線対策になるので、面倒くさがりの人でもスキンケアをはじめられます。

 

注意点として、リキッドファンデーションとは合わせづらいので、使用する場合はパウダーファンデーションを使ってくださいね。
※シルキーカバーを使うと表面がツルツルするのでリキッドは塗りづらいようです。(ただし「シルキーカバー + リキッド」を合わせている人も多いので、リキッドの種類によります)

 

【まとめ】シルキーカバーのメリット・デメリットを総合して考えると…?

シルキーカバーオイルブロック,デメリット

 

これらのメリット・デメリットを総合して考えると、シルキーカバーオイルブロックは1個持っていて損はない、便利な化粧下地と言えます。
スキンケア効果/紫外線対策効果があるのは大きいです。
ちょっとクセはあるけど、はまる人はずっと使い続けている。そんな化粧品ですね。
(40代主婦である当サイト管理人も愛用しています)

 

さらに詳しい商品情報はコチラ

シルキーカバーオイルブロック,デメリットシルキーカバーオイルブロック,デメリットシルキーカバーオイルブロック,デメリット

シルキーカバーオイルブロック,デメリット